FC2ブログ
個別指導講師の学習教材レビュー TOP  >  スポンサー広告 >  News >  アリババ創設者ジャックマーに学ぶ成功の秘訣
お知らせ
<2016年 3月12日 更新>
かなり久しぶりの更新です。 2015年度の指導も終わったのでここで2016年度の生徒の募集をしたいと思います。 募集の対象は全国の中学生、高校生です。 募集要項や私の指導例などの詳細はこちらのページへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アリババ創設者ジャックマーに学ぶ成功の秘訣

ジャックマー


”アリババ創設者、月収20ドルからの「成功の理由」を語るWIREDにこんな記事がありました。ソフトバンクが約8兆円以上の含み益を得たというニュースでも有名になったアリババの創設者ジャックマーの言葉と人生について、まとまっていて読みやすい記事です。

以下はWIREDからの引用です。

 ジャックマー2ジャックマー3ジャックマー4



約250億ドルの資金調達でIPO大成功のジャックマー氏ですが、それも想定内といった感じでアリババの置かれた状況を冷静に分析し、次の行動に着々と移行しようとするのが伺えますね。日本人はアリババについてほとんど知らない人も多いですが、今後は企業だけでなく一般消費者の間でもその存在感が増していくでしょう。偉そうなことを書いていますが私も良く知りませんのでこれとかこれとかこれ、あとはこのへんを読んで勉強しました(笑)。

成功の秘訣について。こんなことを言うと元も子もないですが、そんなものないと思います(笑)。ただ、孫氏にしてもジャックマー氏にしても、ジョブズ氏にしても、とにかく5年後や10年後の少し先の未来で何がメインストリームになるか、何をメインストリームにしたいかを考え、それを実現するために必要なことを、誰よりも”貪欲”に追求したという共通点があります。また、根拠のない自信も共通点かもしれません。

そもそも何を持って成功とするのかは人によって違います。ジャックマー氏はまだ成功だと思ってないでしょうし、死んでも成功したと思わないでしょう。強いていうなら、成功に必要なのはその”貪欲さ”に加えて、周りを巻き込んでいく”情熱”、適切な時に適切な場所にいる”運”、そしていつくるかわからないチャンスをものにするために”スキル”を磨くこと、ではないかと思います。言うのは簡単ですが、貪欲さ、情熱、運、はなかなか身につけるのは難しいですね。

これらの成功の秘訣(?)は勉強においても同じことが言えます。自分が未来でやりたいことを考え、そのために必要な勉強を貪欲に実行していけばいいはずです。ところが多くの日本人は大学に入ることや良い会社に就職することが目標になって、その先を見ていない(見えないのかもしれません)。ここ数年、その意識が少し変わってきたように感じますが、それはジャックマー氏のような人間ではなく、面白味のない人間になっていくような変化です。不況や将来に対する根拠の弱い悲観的な見方がそうさせるようですが、それではとてもグローバルな人材は育たないでしょう。個々人の安定志向を責めているのではなく、日本社会全体に、ここ20年以上存在してきた問題だと考えています。トライ&エラーを繰り返していけるような社会を作っていきたいですね。



ジャックマーがIPOの直後に受けたインタビュー動画もアップしておきます。英語ですが、ゆっくりで比較的クリアな音声なので聞き取りやすいと思います。後ろがガヤガヤうるさいですが(笑)。




ジャックマーが香港科学技術大学の卒業生に向けた行ったスピーチです。こちらも英語です。




関連記事










[ 2014年10月01日 00:00 ] カテゴリ:News | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

英文多読はKindleで♬
スポンサードリンク
Googleでサイト内を検索
シェアする
カテゴリ
人気ページランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。