FC2ブログ
個別指導講師の学習教材レビュー TOP  >  スポンサー広告 >  高校数学(演習用)  >  ハイレベル精選問題演習 >  ハイレベル 精選問題演習 数学Ⅰ+A+Ⅱ+B
お知らせ
<2016年 3月12日 更新>
かなり久しぶりの更新です。 2015年度の指導も終わったのでここで2016年度の生徒の募集をしたいと思います。 募集の対象は全国の中学生、高校生です。 募集要項や私の指導例などの詳細はこちらのページへどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハイレベル 精選問題演習 数学Ⅰ+A+Ⅱ+B



この問題集はかなり難しいのでレベル2(MARCH)以下の大学入試にはまったく必要ありません。問題数は102題と少ないですが1題1題にものすごく時間がかかるので、じっくり取り組む時間を確保できる環境で使いましょう。どの色のチャートとレベル的に対応しているか、プラチカと比べてどうか、どの大学入試レベルに適しているか、どんな使い方をすればいいか、などの詳細情報については続きをどうぞ。

内容をまとめておきます。上から順に読んでいくと本書についてより理解が深まりますが、めんどくさいという方はお好きなところから目を通してもらって構いません。本文で使用されている”入試レベル”や”大学レベル”は同じものを指しますが、これについては最後の項目”テキスト問題難易度ー大学ランク 対応表”を参照してください。

目次
構成
問題
解答
総評
使い方
テキスト問題難易度ー大学ランク 対応表





<目次>

目次には問題一つ一つのタイトルが書いてあり、どの単元のどのパターンの問題かが一目でわかるので扱いやすいです。プラチカの目次はここまで細かく書いてありません。理系数学の良問プラチカⅠAⅡB(新版)についてはこちらを参照。

ハイレベル精選問題演習1A2B目次
ハイレベル精選問題演習1A2B目次_0001

また、目次の他に逆引き索引があるので、問題パターンの名称からその問題ページが掲載されているところがわかります。ただ、この逆引き索引は、掲載されているすべての問題パターンについてではなく、入試頻出パターンのみなので、あまり使い勝手がいいものとは言えません。





<構成>

この教材は思考力を鍛えるための入試対策問題集なので非常にシンプルな構成です。主に「問題」と「解答」から成っています。ただ、解答が別冊になっていないので少し使いづらいです。解答がどこにあるかというと、各章毎に問題一覧→解説の構成になっています(後ろの項目に画像あります)。

巻頭に本書を使う上でのポイントが書かれているので軽く目を通してから使うといいでしょう。とはいえ、大した内容ではないので飛ばしても構わないでしょう。

ハイレベル精選問題演習1A2Bはじめに
ハイレベル精選問題演習1A2Bアイコン





<問題>

各章はまずその章の問題が全て載っています。

ハイレベル精選問題演習1A2B問題
ハイレベル精選問題演習1A2B問題_0001
ハイレベル精選問題演習1A2B問題_0002
ハイレベル精選問題演習1A2B問題_0003

掲載されている問題がどのくらいの難易度なのかというと、だいたいレベル4〜5がメインでレベル2〜3が次に問題数が多いです。レベル1以下はほぼありません。白チャや黄チャだとこの問題集には対応できません。青チャの演習例題やEXERCISES、及び演習問題などをクリアできているならならある程度対応可能ですが、それでも難しいと感じる部分もあるでしょう。赤チャでもほぼ同じです。その理由は科目や単元を跨いだ融合問題がほとんどなので、各単元をしっかり理解し、さらに数ⅠAⅡBを通した総合的な理解をしていないと、解くのはおろか解説すら理解できない可能性があります。以上のことから、適している大学入試レベルはレベル4〜5と考えたほうがいいでしょう。

問題数は全部で102題あって、その難易度は上で述べた通りですが、プラチカのように必ずしも各章において後半になるほど難しくなるというわけではありません。例えば1章は14問ありますが、114番の問題が101番よりも圧倒的に難しいということはありません。単元による難易度の違いはあるかもしれませんが、それを差し引けば全体的にほぼ同じレベルの問題です。理系数学の良問プラチカⅠAⅡB(新版)についてはこちらを参照。





<解答>

各章で、問題一覧のあとに解答が載っています。記述入試にも対応できるくらいに丁寧に書かれてます。また、問題を解く上での考え方や注意事項などのポイントも書かれているのでとてもわかりやすいです。

ハイレベル精選問題演習1A2B解答
ハイレベル精選問題演習1A2B解答_0001
ハイレベル精選問題演習1A2B解答_0002
ハイレベル精選問題演習1A2B解答_0003
ハイレベル精選問題演習1A2B解答_0004
ハイレベル精選問題演習1A2B解答_0005





<総評>



テキスト名(出版社、著者) ハイレベル 精選問題演習 数学Ⅰ+A+Ⅱ+B(旺文社、長崎憲一)
タイプ 入試対策問題集
値段 1500円+税
サイズ、刷 A5、2010年発行
頁数(問題の頁数、解答の頁数) 287頁(42頁、236頁)
問題量 ☆☆☆☆☆
問題の難易度 ★★★★★
問題の解答 ★★★★★
数学的理解が深まる内容 ★★★★☆
扱う難易度 ★★★★☆
問題数 問題=102題、計=102題
1周目にかかる時間の目安 問題=102h、計=102h(約34日)
問題数÷頁数= 0.355
おすすめレベル 文:レベル4〜5、理:レベル4〜5



おすすめレベルについては下部にある「テキスト問題難易度ー大学ランク 対応表」を参照してください。

表の見方を含めて教材レビューの見方、特に1周目にかかる時間の目安についてはこちらを参照 → 教材レビューの見方


問題数は102題とプラチカよりも少ないですが、問題の難易度はプラチカよりも上です。なので1題1題にものすごく時間がかかります。1週目の場合は、問題を解くのと解説を理解するのを合わせてもだいたい1題1時間くらいかかります。もちろん問題によるし、個人差はありあますが。また、すぐに解答を見るよりも自分で考えながらじっくり取り組むための問題集なので、実際に使う場合は3日で1章くらいのペースになると思います。理系数学の良問プラチカⅠAⅡB(新版)についてはこちらを参照。




<使い方>

学校対応
問題の難易度が高いので学校対応にはまったく向きません。

レベル0〜3
問題の難易度が高いのでこのレベルの大学を志望する人は使う必要がありません。

レベル4〜5
このレベルに適しています。特にレベル4やレベル5の国公立の場合に適していると言えるでしょう。青チャや赤チャを完璧に近い状態にしたあとに使うことをお勧めします。チャートの例題をクリアしただけではかなりきついので、しっかりEXERCISESや演習問題を学習し身につけたあとに最後の仕上げの一環として使いましょう。チャート(青or赤)→本書→過去問→チャート(青or赤)または本書で復習、の順に進めるのが良いと思います。また、弱点についてはピンポイントで大学への数学(特にマスター・オブ〜や分野別シリーズ)や駿台受験シリーズ 分野別などで補強するといいでしょう。





テキスト問題難易度ー大学ランク 対応表

当ブログのテキストレビューはこれを基準にしていますが、この表は絶対的なものではなくあくまでも一つの目安だと考えてください。





レベル(偏差値) 国公立 私立(関東) 私立(関西)
レベル5 東京、京都
70〜
レベル4 北海道、一橋、東京工業、大阪、東北、名古屋、お茶の水女子、筑波、横浜国立、東京外語、九州、神戸 早稲田、慶應義塾
60後半
レベル3 首都大東京、千葉、広島、大阪市立、名古屋市立、東京農工、国際教養、岡山、金沢、電気通信 国際基督教、中央(法)、東京理科、上智、津田塾(学芸) 同志社、立命館、同志社女子(文)
60〜65
レベル2 大阪府立、熊本、名古屋工業、奈良女子、新潟、静岡、京都府立、神戸市外語大、滋賀、埼玉、岐阜、横浜市立、三重、東京学芸、信州 立教、明治、青山学院、中央(法以外)、法政、学習院、津田塾(学芸以外)、日本女子、東京女子 関西、関西学院、同志社、立命館
55〜60
レベル1 長崎、山形、鹿児島、群馬、弘前、宇都宮、山梨、和歌山、岩手、富山、香川、愛媛、徳島、山口、秋田、福島、福井、大分、鳥取、茨城、島根、高知女子 明治学院、成蹊、成城、芝浦工業、日大、駒澤、専修、東洋、國學院、聖心、フェリス、学習院女子 龍谷、甲南、京都産業、近畿、京都女子、神戸女学院
50〜55
レベル0 宮崎、高知、琉球、前橋工科、高知工科、佐賀、奈良県立、室蘭工業、群馬県立女子、福岡女子 神奈川、東海、多摩川、亜細亜、桜美林、立正、帝京、拓殖、国士舘、関東学院、昭和女子、共立女子、東洋英和、大妻、実践、清泉、相模女子、白百合、東京家政、文化女子 摂南、神戸学院、佛教、大阪経済、桃山学院、追手門
〜50




上記の表は過去の記事から引用
大学ランク [国公立、私立(関東)、私立(関西)総合版]









[ 2014年04月26日 19:11 ] カテゴリ:ハイレベル精選問題演習 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

英文多読はKindleで♬
スポンサードリンク
Googleでサイト内を検索
シェアする
カテゴリ
人気ページランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。